介護職員初任者研修を学べる 介護教室ケアマイスター 介護のマイスター(職人)に!介護を学ぼう&資格取得

介護教室ケアマイスター×TAC

授業風景や近隣のお店紹介など情報満載の
スタッフブログもご覧ください→http://caremeister.blog.fc2.com/

お問い合わせ03-3267-8686
 
  • ケアマイスターの特徴
  • 介護職員初任者研修
  • 福祉用具専門相談員指定講習会
  • ケアマネジャー試験対策講座
  • 介護福祉士試験対策講座
  • 講座費用について
  • 資料請求・講座申し込み

介護職員初任者研修

スクーリング会場(教室所在地)

【TAC新宿校】

東京都新宿区西新宿1-21-1 明宝ビルディング(10階 1001教室)
介護教室ケアマイスター TAC新宿校

【TAC池袋校】

東京都豊島区南池袋1-19-6 オリックス池袋ビル(8階 805教室)
介護教室ケアマイスター TAC池袋校

【北千住校】

東京都足立区千住仲町19-8 太陽生命千住ビル(1階及び5階)
介護教室ケアマイスター 北千住校

JR常盤線、東武伊勢崎線、つくばエクスプレス
北千住駅西口より 徒歩5分
東京メトロ、千代田線、日比谷線、半蔵門線出口1より徒歩3分

【錦糸町校】

東京都墨田区江東橋2-13-4 錦糸町シティビル(2階)
介護教室ケアマイスター 錦糸町校

各線 錦糸町駅より徒歩5分

ページトップへ

受講スケジュール

●【全通学コース】

         

スクーリング23日間(全38科目) (通信添削レポートはありません)

         

初めて介護を学ぶ方、しっかり学習を進めたい方にオススメ!

全通学コース(平日/土日) 受講期間
TAC新宿校 <定員 18名>
TAC池袋校 <定員 18名>
北千住校 <定員 18名>
1/8(木)

2/19(木)
2/20(金)

3/31(火)
錦糸町校 <定員 30名>
詳細はこちら

●【通信+通学 短期コース】

         

スクーリング15日間(27科目)+通信添削レポート3回

         

最短3週間で資格取得!

とにかく早めの資格取得を目指す方はこちら!

スクーリング日は

         

・週5日(月〜金:池袋 ・ 北千住 ・ 錦糸町)
・週4日(月水木金:新宿 ・ 月火水金:池袋 ・ 月火木金:北千住)
・週3日(月水金:錦糸町)
です

標準受講期間は3週間〜5週間です

         
通信+通学コース(最短/平日4日・3日) 受講期間
TAC新宿校 <定員 18名>
1/5(月)

1/30(金)
2/2(月)

2/27(金)
TAC池袋校 <定員 18名>
1/5(月)

1/26(月)
1/27(火)

2/17(火)
2/18(水)

3/16(月)
北千住校 <定員 18名>
1/16(金)

2/5(木)
2/6(金)

3/3(火)
錦糸町校 <定員 30名>
1/7(水)

2/13(金)
2/16(月)

3/6(金)
詳細はこちら

●【通信+通学 ロングランコース】

         

スクーリング15日間(27科目)+通信添削レポート3回

         

お仕事をしながらご自身のペースで資格取得を目指す方はこちら!

         

スクーリング日は

         

・平日週2日(火木:錦糸町)
・土日(土日:北千住 ・ 錦糸町)
・週1日(火:新宿 ・ 水:北千住 ・ 木:池袋)
です

標準受講期間は2ヶ月〜3.5か月です

         
通信+通学コース(平日2日/水曜/土日) 受講期間
TAC新宿校 <定員 18名>
1/6(火)

4/14(火)
TAC池袋校 <定員 18名>
2/19(木)

5/28(木)
北千住校 <定員 18名>
2/22(日)

4/18(土)
錦糸町校 <定員 30名>
1/10(土)

3/1(日)
詳細はこちら

※ 夜間コースにつきましては、現在開講の予定がございません。

◎ 設定コースを教室別にまとめました。
『設定コース一覧』

◎ 修了生のナマの声です。ぜひご参考にどうぞ!。
『修了生の声(修了生アンケートより抜粋)』

◎ 講座資料のご請求・講座のお申し込みはこちらから。
『講座資料ご請求・講座お申し込み』

ページトップへ

講座費用

介護教室ケアマイスターは、『地元の介護事業所様との共存共栄』という理念に立ち、地元の介護事業所様からの求人にお応えできるよう、介護職の人材育成を図ってまいります。
より多くの方に介護のお仕事に就いていただくために、受講特別割引キャンペーンを実施しております。この機会にあなたも介護職員初任者研修の資格取得にチャレンジしませんか?
ご受講をお待ちしております。

通常受講料

授業料(税別)

テキスト代(税別)

合計(税別)

全通学形式

¥120,204

¥6,000

¥126,204

通信教育+通学併用形式

¥116,945

¥6,000

¥110,945

【TAC教室開校企画
 1月・2月開講コース特別割引キャンペーン】

特別割引キャンペーン価格(税別)

全通学形式

¥126,204→¥82,686

(受講料¥76,686+テキスト代¥6,000)

通信教育+通学併用形式

¥116,945→¥64,167

(受講料¥58,167+テキスト代¥6,000)


【割引制度】
@ 講座説明会参加割引
A グループ割引(ご家族・ご友人による同時申し込み割引)
B 当スクール修了生による紹介割引

の3種類がございます。
いずれの制度も\2,000割引となります。
複数の割引制度を同時に使用することも可能です。

【教育訓練給付制度】
初任者研修講座のすべてのコースで≪教育訓練給付制度≫がご利用いただけます。
給付対象となる方は、お支払いした受講料の20%(上限10万円)がハローワークから給付されます。
詳しくはお住まいの地域を管轄するハローワークにお問合せください。

        

【お支払い方法】
《一括でのお支払い》
銀行振込にてお願いいたします。現金・クレジットカードでのお支払いはお受けしておりませんのでご了承ください。
お振込先は下記の銀行の口座です。詳細は、お申し込みの際にご案内いたします。

● 三菱東京UFJ銀行 神田支店
● 三井住友銀行 神田支店

《分割でのお支払い》
『株式会社セディナ 教育クレジット』にお申込みいただきます。
※分割でのお支払いには、別途手数料が発生致します。
※金融機関による融資審査がございます。場合によっては融資不可の判定がされることがございますのでご了承ください。

        

◎ 講座資料のご請求・講座のお申し込みはこちらから。
『講座資料ご請求・講座お申し込み』

ページトップへ

無料講座説明会

◎ 無料講座説明会を下記の日程で開催致します。
  ぜひお気軽に足をお運びください。

TAC新宿校
<定員16名>

TAC池袋校
<定員16名>

12/24(水) 16:00〜17:00

12/22(月) 16:00〜17:00

12/26(金) 16:00〜17:00

12/25(木) 16:00〜17:00

1/7(水) 17:15〜18:15

1/6(火) 17:15〜18:15

1/8(木) 17:15〜18:15

1/14(水) 17:15〜18:15

1/13(火) 17:15〜18:15

1/15(木)  17:15〜18:15

北千住校
<定員16名>

錦糸町校
<定員20名>

12/22(月) 15:30〜16:30

12/25(木) 17:30〜18:30

12/26(金) 15:30〜16:30

1/7(水) 17:30〜18:30

1/8(木) 17:30〜18:30

1/11(日) 17:30〜18:30

1/10(土) 17:30〜18:30

1/17(土) 17:30〜18:30

1/14(水) 17:30〜18:30

1/20(火) 17:30〜18:30

       

※上記以外の日程につきましては、トップページの「Newsおしらせ」をご参照ください。

詳細・FAXでのお申し込み

【説明会内容】
無料講座説明会では
@カリキュラムの内容について
Aホームヘルパー2級講座との変更点について
B設定コースと学習の進め方
C講座受講料・割引制度・お支払い方法について
Dお申込みから受講までの流れについて

など、当スクールの特徴についてご説明をいたします。
また、当スクール自慢のキレイな教室とキレイな用具類もぜひご覧ください!

【参加費用】
参加費用は無料です。

【説明会参加割引制度】
講座説明会にご参加いただいた方は、特別割引受講料からさらに\2,000割引価格にて介護職員初任者研修講座をご受講いただけます。

        

【お申し込み方法:下記@ABのいずれかの方法でお申し込みください
@ 上記「お申込み用紙はこちら」ボタンからフォーマットをダウンロードしていただき、FAXにてお申し込みください。
A 下記アドレスまでメールにて、ご希望日・ご希望会場・お名前・お電話番号をお送りください。

   (アドレスをクリックするとメールフォームが開きます。)
B 弊社まで直接お電話にてお申し込みください。
       

トーハン・コンサルティング 介護事業部 担当:鈴木まで
TEL:03-3267-8686 FAX:03-3266-9805
E-Mail:caremeister@tohan-c.co.jp
ページトップへ

お申し込みから受講の流れ

受講までの流れ

受講の流れ

お申込みにあたっての注意事項

【全通学コース/通信+通学コース 共通】

1.定員
北千住校 18名
錦糸町校 30名
2.申込締切
開講日の7日前まで
※申込締切前に定員に達した場合は、その時点で締切と致します。また、催行人数に満たないコースは閉鎖する場合もございます。
3.ご本人確認について
当教室にて受講頂く際には、ご本人確認をさせて頂きます。
通学初日にご本人が確認できるものをお持ちください。
ご本人確認ができるものとして以下のもののいずれかをご準備ください。
戸籍謄本/戸籍抄本/住民票/住民基本台帳カード/在留カード等/健康保険証/運転免許証/パスポート/年金手帳/国家資格を有する者については免許証または登録証
受講上の注意事項

【全通学コース/通信+通学コース 共通】

1.最初に必ず『職務の理解』(「多様なサービスの理解」「介護職の仕事内容や働く現場の理解」)をご受講頂きます。

2.『こころとからだのしくみと生活支援技術』は以下の「1」→「2」→「3」の順番で受講して頂きます。

1.基礎知識の学習
「介護の基本的な考え方」
「介護に関するこころのしくみの基礎的理解」
「介護に関するからだのしくみの基礎的理解」
2.生活支援技術の講習・演習
「生活と家事」
「快適な居住環境整備と介護」
(通信+通学コース申込みの方は、自宅学習)
「整容に関連したこことろからのしくみと自立に向けた介護」
「移動・移乗に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護」
「食事に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護」
「入浴、清潔保持に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護」
「排泄に関連したこころtからだのしくみと自立に向けた介護」
「睡眠に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護」
「死にゆく人に関したこころとからだのしくみと終末期介護」
3.生活支援技術演習
介護課程の基礎的理解
総合生活支援技術演習

3.修了評価の方法について

方法
筆記試験(1時間)
評価者
当校講師
合格点
70点以上
※70点未満の際は、後日再度修了試験を受験して頂き、70点以上となりましたら修了となります。

【通信+通学コースご検討の方へ】

1.通信添削について

提出回数
3回
出題数
20問(選択式・記述式)×3回=60問
合格点
70点以上
※70点未満の方は、同じ問題を再度ご解答頂き、70点以上となった段階で合格とします。
出題内容
当校オリジナルの問題です。テキストより出題をしておりますので必ずご回答いただけます。
講師
当校の科目担当講師が採点致します。

2.通信添削の提出期間について
通信+通学併用形式コースをお申込みの方は、『振り返り』の前までに再提出を含めて通信添削を課題を合格して頂くことが必要となります。
『振り返り』の前までに通信添削課題を合格して頂いていない場合は、『振り返り』以降の科目を受講することが出来ませんので、ご注意ください。

ページトップへ

研修シラバス

学習時間 主な研修内容について
全通学コース 通信+通学併用コース
通学 通信
130 89.5 40.5 130
1 職務の理解 6 6 6
多様なサービスの理解 3 3 3 「介護保険サービス」「介護保険外サービス」
介護職の仕事内容や働く現場の理解 3 3 3 「働く現場の仕事内容」「業務の流れとチームアプローチ、地域の社会資源との連携」
2 介護における尊厳の保持・自立支援 9 1.5 7.5 9
人権と尊厳を支える介護 6 1.5 4.5 6 「人権と尊厳の保持」「介護分野におけるICF」「QOL」「ノーマライゼーション」「虐待防止・身体拘束禁止」「個人の権利を守る制度の概要」
自立に向けた介護 3 3 3 「自立支援」「介護予防」
3 介護の基本 6 3 3 6
介護職の役割、専門性と多職種との連携 2 2 2 「介護環境の特徴の理解」「介護の専門性」「介護に関わる職種」
介護職の職業倫理 2 2 2 「専門職の倫理」「介護職としての社会的責任」「プライバシーの保護・尊重」
介護における安全の確保とリスクマネジメント 1 1 1 「介護における安全の確保」「事故予防、安全対策」「感染対策」
介護職の安全 1 1 1 「介護職の心身の健康管理」
4 介護・福祉サービスの理解と医療との連携 9 1.5 7.5 9
介護保険制度 4 1.5 2.5 4 「介護保険制度創設の背景及び目的、動向」「仕組みの基礎的理解」「制度を支える財源、組織・団体の機能と役割」
障害者総合支援制度及びその他の制度 2 2 2 「障害者福祉制度の理念」「障害者の自立支援に関する制度の仕組みの基礎的理解」「個人の権利を守る制度の概要」
医療との連携とリハビリテーション 3 3 3 「医行為と介護」「訪問看護」「施設における看護と介護の役割・連携」「リハビリテーションの理念」
5 介護におけるコミュニケーション技術 6 3 3 6
介護におけるコミュニケーション 4 1.5 2.5 4 「コミュニケーションの意義、目的、役割」「利用者・家族とのコミュニケーションの実際」「状況・状態に応じたコミュニケーション技術」等
介護におけるチームのコミュニケーション 2 1.5 0.5 2 「記録における情報の共有化」「報告」「コミュニケーションを促す環境」
6 老化の理解 6 3 3 6
老化に伴うこころとからだの変化と日常 2 3 3 「老年期の発達と老化に伴う心身の変化の特徴」「老化に伴う心身の機能の変化と日常生活への影響」
高齢者と健康 4 3 3 「高齢者の疾病と生活上の留意点」「高齢者に多い病気とその日常生活上の留意点」
7 認知症の理解 6 3 3 6
認知症を取り巻く状況 1 1 1 「認知症ケアの理念」
医学的側面から見た認知症の基礎と健康管理 2 2 2 「認知症の定義」「もの忘れとの違い」「健康管理」等
認知症に伴うこころとからだの変化と日常生活 2 2 2 「認知症の人の生活障害、心理・行動の特徴」「認知症の利用者への対応」
家族への支援 1 1 1 「認知症の受容過程での援助」「介護負担の軽減(レスパイトケア)」
8 障害の理解 3 1.5 1.5 3
障害の基礎的理解 1 1 1 「障害の概念とICF」「障害者福祉の基本理念」
障害の医学的側面、生活障害、心理・行動の特徴、かかわり支援等の基礎知識 1 0.5 0.5 「身体障害」「知的障害」「精神障害」「その他の心身の機能障害」
家族の心理、かかわり支援の理解 1 1.5 1.5 「障害の理解・障害の受容支援」「介護負担の軽減」
9 こころとからだのしくみと生活支援技術 75 63 12 75
基礎知識の学習 10 5.5 4.5 10
介護の基本的な考え方 4 2 2 4 「理論に基づく介護」「法的根拠に基づく介護」「ICFの理論」
介護に関するこころのしくみの基礎的理解 2 0.5 1.5 2 「学習と記憶の基礎知識」「感情と意欲の基礎知識」等
介護に関するからだのしくみの基礎的理解 4 3 1 4 「人体の各部の名称と動きに関する知識」「利用者の様子の普段との違いに気づく視点」等
生活支援技術の講義・演習 53 45.5 7.5 53
生活と家事 6 3 3 6 「家事と生活の理解」「家事援助に関する基礎的知識と生活支援」 ※ベッドを用いたロールプレイと実技指導(ベッドメイキングを含む)
快適な居住環境整備と介護 5 4.5 4.5 「快適な住環境に関する基礎知識」「高齢者・障害者特有の居住環境整備と福祉用具に関する留意点と支援方法」
整容に関連したこことろからのしくみと自立に向けた介護 6 6 6 「身体状況に合わせた衣服の選択、着脱」「整容」「洗面の意義・効果」等 ※ベッドを用いたロールプレイと実技指導
移動・移乗に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護 12 12 12 「移動・移乗に関する基礎知識」「用具と活用方法」等 ※ベッド、車いす、歩行器、杖等を用いたロールプレイと実技指導
食事に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護 6 6 6 「食事に関する基礎知識」「用具・食器の活用方法」「口腔ケア」等 ※ベッドを用いた実技指導
入浴、清潔保持に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護 6 6 6 「入浴、清潔保持に関連した基礎知識」「入浴、整容用具の活用方法」「洗髪・清拭」等 ※ベッドでの洗髪・足浴等のロールプレイと実技指導
排泄に関連したこころtからだのしくみと自立に向けた介護 6 6 6 「排泄に関する基礎知識」「排泄環境整備と用具の活用方法」等 ※ベッド、ポータブルトイレを用いたロールプレイ、実技指導及びおむつ体験レポート
睡眠に関したこころとからだのしくみと自立に向けた介護 2 2 2 「睡眠に関する基礎知識」「睡眠環境と用具の活用方法」「褥瘡予防」等 ※ベッドを用いたロールプレイと実技指導
死にゆく人に関したこころとからだのしくみと終末期介護 4 4.5 4.5 「終末期に関する基礎知識」「介護従事者の基本的態度」「多職種間の情報共有の必要性」等 ※体温計、血圧計を用いたバイタル測定方法のロールプレイと実技指導
生活支援技術演習 12 12 12
介護課程の基礎的理解 6 6 6 「介護過程の目的・意義・展開」「チームアプローチ」
総合生活支援技術演習 6 6 6 「事例の展開・検討」 ※想定利用者像を提示し、分析→検討→演習→課題のPDCAを展開
10 振り返り 4 4 4
振り返り 2 2 2 「研修中の学習要点の整理」「継続学習の必要性」「根拠に基づく介護についての要点」
就業への備えと研修修了後における継続的な研修 2 2 2 「継続学習の意義」「事業所等における実例の紹介」
ページトップへ
Information
  • 資料請求・講座の申し込み
  • 介護職員初任者研修について
  • 福祉用具専門相談員指定講習会について
  • ケアマネジャー試験対策講座について
  • 介護福祉士試験対策講座について
  • 関連サイト
  • 総合人材サービス会社 株式会社トーハンコンサルティング
  • 出版流通のリーディングカンパニー TOHAN
  • 医学書・医療情報のデジタル記事閲覧および販売